Caseモデルケース

ピンチ!人手が足りない!そんなときに使える選択肢の一つになる、NINAITEの繁忙期派遣

北海道真狩村で農業をしている、高橋さん。

こちらの農家さんでは今年、1年中雇用する外国人メンバーと、繁忙期の期間のみ雇用する外国人メンバーが両方在籍していました。

どちらのメリットもデメリットも見てきた高橋さんに、今季NINAITEを使ってみた率直な感想をお伺いしてきました!

 

実際に受け入れてみて

必要な時に必要な期間、人手を用意してくれたので、とても助かりました!と話してくれた高橋さん。

日々作業できる時間や仕事が変動する農家にとって、人手があるということは、とても安心できることです。

コミュニケーションもそこまで問題がなかったので、周りのスタッフさんも問題なく一緒に仕事ができていました!

インタビューに行った時も、ほかの日本人スタッフさんと同じ倉庫の中で作業していた外国人メンバー。

次から次と自分の仕事をこなしていく姿が頼もしく見えました。

 

外国人メンバーの様子

通年で働いてくれていた外国人メンバーが先にいたので、そのメンバーから仕事を伝えてもらったりと工夫することによって、よりスムーズに仕事を進めることができました。

人間性も問題なく、一生懸命頑張ってくれていました。

休憩時間になると、片付けをしながらコミュニケーションをとってくれていた高橋さん。

こういった何気ない会話が、信頼関係を生んでいるんだなと感じました。

 

これからのこと

来季からも外国人メンバーを雇用していきたいと思っています!

NINAITEは、必要な時に必要な人数、メンバーを派遣してもらえたのでとても便利で助かりました。

ですが、やはり通常の雇用に比べると単価が少し高いなとも感じるので、継続的に使っていくかはまだわからないです。

基本は通年雇用しつつ、必要なときにまたお願いできる安心があるのは、とても助かります!

 

NINAITEは、農家さんが畑に向き合う以外の「人が足りない」「そのため来季の計画が立てられない」など、余計な心配をしなくていいように、いつでも声をかけて頼ってもらえる存在でありたいと思っています。

なので、繁忙期のひとつの選択肢として、覚えていただいているだけでもとても嬉しく思います!

雇用するしないに関わらず、まずは繋がり、必要な時にいつでもご連絡していただけるような、いつでも助けにいけるような、そんな関係を築いていけたら嬉しいです!

 

困っていることを、
教えてください。

人手不足を補いたい農家様・農業法人様を募集しています。
費用やその他条件に関しての詳細は、お問い合わせフォーム又は公式LINEからご連絡ください。