Caseモデルケース

どんなときでも、どんな仕事でも、しっかりと目の前の仕事に向き合い続ける外国人メンバーたち

長野県、山形村。

ここは一面畑に囲まれた、農業地帯。

そして、30分車を走らせると、都市部に出ることができます。

 

そんな山形村で農業を行なっている、クリーンアグリーンさん。

クリーンアグリーンさんは、自社で育てた野菜を、都市部にある自社の飲食店で、よりたくさんの人にお届けしています。

そんな幅広い活動をしている農家さんの元で、NINAITEの外国人メンバーも活躍しています。

外国人メンバーを雇用してみて

外国人メンバーが来てくれて、仕事が回りやすくなりました。

そう話してくれたのは、現場担当の杉山さん。

確かに、説明にかかる時間は日本人より多くかかりますが、メンバーに恵まれ、教えたことを丁寧にこなしてくれます。

また、教えたことからどんどん自分で学び取り、視野広く作業をしてくれるので、とても助かっています!

部門によって、休みにバラつきが出てしまうので、その調整が大変な時もありますが、メンバーたちが理解してくれているので、うまく回っているそうです。

外国人メンバーの実際の様子

普段現場で一緒に作業をしている杉山さんが「通年雇用したい」と話してくれるほど、信頼の厚い外国人メンバーたち。

そして、メンバーたちも「杉山さんがいるから楽しいです!」ととても慕っているようでした。

外国人メンバーは、毎日のモチベーションにバラつきがなく、真面目で仕事の質が安定しています。

収穫機に乗れるメンバーもいるので、とても助かっています!と教えてくれました。

困っていることは、どうしても文化の違いがあるので、家の中など身の回りの整理が雑なところがあることだそうです。

こちらは、わたしたちの方でも、配属の前にメンバーにきちんと伝えるように徹底していこうと改めて、勉強させていただきました。

NINAITEを使ってみて

来季も、今年と同じ人数をお願いしたいと思っています。

NINAITEに改善してほしいところは、車の免許の取得です。

免許を持っていないメンバーだと、送迎などの手間がかかってしまうので、免許があると、より幅広い仕事を任せられるなと感じています!

ですが、メンバーたちが楽しく仕事をしてくれているので、私たちも楽しく仕事させてもらいました!と話してくれた杉山さん。

仕事を教える時は、言葉だけでなく、実践を見せてわかりやすく伝えてくれている姿に、メンバーからの信頼が厚い理由がよく伝わってきました。

杉山さんは、仕事をしながらもコミュニケーションを欠かさずとってくれていて、メンバーたちがのびのびと仕事をしている姿が印象的でした。

自分達のつくっている野菜がどのように使われているのかを、飲食店で実際に目にすることができるのは、彼らにとってもモチベーションに繋がる嬉しいことだと思います。

このように力強く頑張っている農家さんを、私たちは応援し続けていきたいです!

困っていることを、
教えてください。

人手不足を補いたい農家様・農業法人様を募集しています。
費用やその他条件に関しての詳細は、お問い合わせフォーム又は公式LINEからご連絡ください。