Caseモデルケース

任せたいと思わせる外国人メンバーと、任せようと思ってくれる農家さんが、これからの農業をつくっていく

NINAITEのメンバーを仲間にする前から、外国人雇用を積極的に進めているベジタブルワークスさん。

たくさんの外国人メンバーがいる中でも、ひとりひとりと向き合ってくれており、今回インタビューした中でも、「この子はこうで、この子はこんな感じで、それぞれ個性があっておもしろいよ!」と話してくれました。

働く覚悟が、チャンスを増やす

実際に外国人メンバーを受け入れてみて、今では彼らだけで成立する仕事が多くなってきています、と話してくれた代表の佐々木さん。

彼らはメンタルが強く、働く覚悟があるので、チャンスがどんどん回ってきます。

なので、日本人の仕事をどんどん奪ってきてる感覚すらあります。

やらせてあげれば出来る、ということがわかったので、どんどんと新しい仕事を任せていますね!と教えてくれました。

頑張るための環境を整える

外国人メンバーは、作業も早く、長い時間がんばって働いてくれています。

運転ができるようになったメンバーもおり、任せられる仕事が増えて、助かっているようです。

今後は、大型や大特の免許など、彼らが自分たちのやりたいことのための資格をとらせてあげたい、と外国人メンバーに寄り添って、これからのことを考えてくれていました。

管理の立場に回れるポテンシャルがあるよ、と評価していただきました!

任せる覚悟は人を育てる

外国人メンバーを本当の意味で評価するには、雇い主の ” 任せる覚悟 ” が必要だと思います、と教えてくれた佐々木さん。

メンバーにとっても、任せてもらえなければどんどん不満に繋がっていくと思います。

なのでこれから外国人メンバーを仲間にする農家さんには、” 任せてみること ” をぜひ伝えていってほしいです!

ご自身が、メンバーのことを信じて、ここまで出来る!のラインをどんどんと延ばしていってくれている佐々木さん。

「好きよ、彼ら」と言ってくれた一言が表しているように、夏に働いている姿をみにいったときには、このフィールドでメンバーたちがのびのびと働いていました。

自分のことを信じて任せてくれる人がいることは、モチベーションが保たれるだけでなく、むしろどんどんと上がっていく秘訣なのだと思いました。

 

私たちも、メンバーのことをたくさん信じて、メンバーがどんどん輝いていけるような土壌を固めていきたいと思います!

 

困っていることを、
教えてください。

人手不足を補いたい農家様・農業法人様を募集しています。
費用やその他条件に関しての詳細は、お問い合わせフォーム又は公式LINEからご連絡ください。